ようこそ、広島市タカノ橋商店街振興組合へ。組合員皆がんばっています。

たかのばし遊スタンプ

たかのばし遊スタンプ

画像の説明

新イベント

画像の説明

たかのばし遊スタンプとは

●100円お買上げ毎にスタンブを1枚差し上げます。 
●遊スタンプ満欄台紙1冊で500円のお買物ができます。 
●満欄台紙1冊を500円として、指定の金融機関で預金できます。 
●たいへん楽しいイベントに参加できます。 

 人気イベント

■満欄台紙と現金の組み合わせで日帰りグルメバスツアーに参加できます。
■満欄台紙1冊が加盟店で利用出来る1000円の金券と交換出来ます。
■満欄台紙2冊がステーキと交換

たかのばし遊スタンプのご利用方法

◆加盟店が配布したシールは、台紙のマスに整然とお張り下さい。
◆シールで満欄になった台紙が、サービスの対象となります。シール1枚1枚にはこの価値は生まれません。
◆満欄台紙には、必ず住所・お名前の記入をして下さい。電話番号・生年月日は必須ではありません。
◆たかのばし遊スタンプは、有効期限はございません。ただし、社会の情勢の変化や天変地異等によりサービスの提供が困難になったときには、その限りではありません。
◆タカノ橋商店街が運営するスタンプ事業のサービスが継続出来なくなった場合は、その旨中国新聞に広告しその後失効し免責と致します。
◆シールは、加盟店の好意によって提供されております。集まったシールをあまりため込まず、随時目的を持ってご利用下さい。
◆尚、平成4年まで商店街の有志が発行しておりました、こうせつシールとTロードスタンプは、商店街の組合が運営するたかのばし遊スタンプの発行とともに失効しております。当時サービスの終了のについて広告も掲載し失効となり免責されていますので、現在お持ちになっても一切ご利用出来ません。

バタバタ祭り

平成4年11月21日土曜日、
たかのばし遊スタンプの発足にあたり
商店街の振興組合成りの30周年を記念して
漫画家で妖怪博士として有名な水木しげる氏を迎えて
「妖怪バタバタ街角フォーラム」を開催した。
画像の説明

バタバタとは江戸時代宝暦8年頃
この地域に現れた妖怪で、
夜歩いていると、むしろを叩くような
バタバタという音がするけれど姿が見えない
と言うものです。

妖怪を使った町おこしは、当時全国でもまれで
境港の水木しげるロードもまだ準備中でしたので
全国のニュースに取り上げられるほどの
注目を浴びました。
以後6年毎年11月の第2土曜日に
「バタバタ祭」を開催し色々なイベントを企画しました。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional