現在のたかのばし商店街

皆様には、報道等で周知のように、たかのばしの生鮮産品のメイン取扱店でありました「こうせつ」地域が思わぬ地上げ騒動で平成31年3月末を持って閉鎖されました。


「こうせつ」は戦後70数年たかのばし商店街の核として、アーケード地区とともに切磋琢磨し、皆様に愛される商店街として努力して参りましたが、建物の老朽化と店主の若手への移行がうまくいかず、半数以上がシャッターを閉じた状態が続いておりました。

今回の閉鎖により、生鮮ものを扱う鷹野橋食品センターと弁当・仕出し・菓子類を取り扱う聖山堂は、アーケード下の空き店舗に開店し、文具専門店のヤシキ本店は、アーケードより50メートル離れた場所に移転し営業を再開しております。

「こうせつ」の大半の店は廃業となり、商店街の組織として運営していくに当たって、三分の一の原資が無くなる状態となりこれからの組織の立て直しに残った会員一同で努力し、これまで通り皆様にご愛顧して頂けるよう頑張っていく所存でございます。よろしくお願いいたします。

なお、こうせつ地域の解体は続いて4月より始まり、8月まで継続して行われます。ご来場のお客様には通行等ご迷惑をおかけしますが、お気づきのことがありましたら解体業者の責任者が常駐しておりますのでそちらの方にご連絡ください。
発注者 (株)日殖建設

施工者 (株)日淺組 082-282-5077

商店街組織として、現在の時点地上げされたこうせつ地区の将来像については、どのようなものが建つのか何も聞かされておりません。買い取った社長によると解体が終わる8月以降その概要を知らすということです。

              


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です